日曜劇場『ブラックペアン シーズン2』がスタート 各話のあらすじ・キャスト・相関図

エンタメ
スポンサーリンク

こんにちは、こみみに編集部のカルロスです。
いよいよ『ブラックペアン シーズン2』がスタートしました。

今作の舞台は、シーズン1から6年後の東城大学医学部付属病院。
前作では「手術室の悪魔」と呼ばれた渡海を演じた二宮和也さんが、シーズン2では「人も金ももてあそぶ」天才外科医・天城雪彦と、別人の役を演じることでも話題になっています。

この記事では、キャスト・相関図・各話の内容をお伝えします。

※本記事はネタバレを含みます。ご了承の上、お読みください。

スポンサーリンク

ブラックペアン シーズン2

引用:ブラックペアン シーズン2 公式サイト

『ブラックペアン シーズン2』は、2018年に放送された日曜劇場『ブラックペアン』の続編です。

二宮和也さん演じる”オペ室の悪魔”の異名を持つ天才的な技術を持つ外科医・渡海征司郎(とかい・せいしろう)が去った東城大学医学部付属病院の6年後が舞台となります。

シーズン1で渡海征司郎を演じた二宮さんですが、シーズン2では”人も金ももてあそぶ”悪魔的天才外科医・天城雪彦(あまぎ・ゆきひこ)と、別の役を演じます。

シーズン2では、竹内涼真さん・小泉幸太郎さん・内野聖陽さん・葵わかなさん、そして趣里さんと、シーズン1で活躍した顔ぶれが再集結。

病院長となり新たな計画をもくろむ佐伯清剛、世界的外科医・天城雪彦がもたらすのは吉か凶か?
医療という名の欲望がうごめくメディカルエンターテインメントです。

原作は、海堂尊さんの小説「ブレイズメス1990」「スリジエセンター1991」。
シーズン1の原作「ブラックペアン1988」と合わせて”バブル3部作”と言われていて、累計発行部数160万部を突破するヒットを記録しています。

キャスト

東城大学医学部付属病院

天城雪彦(あまぎ ゆきひこ)/二宮和也
人も金ももてあそぶ悪魔的天才外科医。
唯一『ダイレクト・もなーしす」という手技が出来る。

世羅雅志(せら まさし)/竹内涼真
心臓血管外科医。
(S1:研修医)

高階権太(たかしな ごんた)/小泉幸太郎
外科医。
最先端医療の症例を増やすことで上を目指している。
(S1:帝華大学病院外科医→東城大学医学部付属病院外科医)

猫田麻里(ねこた まり)/趣里
主任看護師。
(S1:手術看護師)

花房美和(はなぶさ みわ)/葵わかな
手術室看護師。
(S1:新人看護師)


パク・ミンジェ/キム・ムジュン
韓国人研修医。

垣谷雄次(かきたに ゆうじ)/内村遥
医局長・外科医。
(S1:外科医)

関川文則(せきかわ ふみのり)/近野浩喜
外科医(S1:同じ)。

谷口公平(たにぐち こうへい)/森田甘路
外科医。
(S1:研修医)

速水晃一(はやみ こういち)/ヤマダユウスケ
外科医。
(S1:研修医)

北島達也(きたじま たつや)/松川尚瑠輝
外科医。
(S1:研修医)

宮元亜由美(みやもと あゆみ)/水谷果穂
看護師。(S1:同じ)


藤原真琴(ふじわら まこと)/神野三鈴
看護師長。(S1:同じ)

黒崎誠一郎(くろさき せいいちろう)/橋本さとし
東城大学医学部付属病院総合外科学教室の准教授。
(S1:同じ)


佐伯清剛(さえき せいごう)/内野聖陽

東城大学医学部付属病院 病院長。
(S1:同病院総合外科学教室 教授)

その他

菅井達夫(すがい たつお)/段田安則
維新大学心臓外科教授。
日本医学会会長の座を狙っている。

椎野美咲(しいの みさき)/田中みな実
治験コーディネーター。
S1で治験コーディネーターだった木下香織(演:加藤綾子)の後輩。

真行寺龍太郎(しんぎょうじ りゅうたろう)/石坂浩二
桜宮市医師会会長。
東城大の元教授。

※S1:シーズン1での肩書

相関図

引用:ブラックペアン シーズン2 公式サイト

※画像をタップすると拡大して見られます。

第1話

あらすじ

東城大学医学部付属病院の病院長となった佐伯清剛は、心臓外科に特化した新病院の開業計画を進めていた。彼が次に狙うのは全日本医学会会長の座だ。

心臓血管外科医の世良雅志は佐伯から、オーストラリアの学会に出席し、ゴールドコーストのハートセンターで働く天城雪彦という医師に渡すよう、一通の手紙を預かる。

先輩医師の垣谷雄次と渡豪した世良は、ゴールドコーストのビーチで意識を失った少年を見つけ、応急処置をすることに。
なかなか意識の戻らない少年に戸惑う垣谷の前に、謎の男が現れる。
彼のアドバイスで少年は一命を取り留めたのだった。

その後、学会に出席する世良たちだったが、天城には会えずじまい・・・。
落胆する2人は、天城を探しに渡豪してきたというパク・ソヒョンと息子のミンジェに出会う。

やがて天城が競馬場にいることがわかり、世良、垣谷、ミンジェの3人で向かうことになったが、そこにいたのは6年前に東城大を去った渡海征司郎と瓜二つの謎の男。
彼こそが医療界ではディアブル(悪魔)と呼ばれ、人も金をももてあそぶ世界的天才外科医・天城雪彦だった・・・。

ソヒョンは虚血性心筋症を患っており、ミンジェは世界で唯一「ダイレクト・アナストモーシス」の手技ができる天城に、ソヒョンの手術を受けさせたいと渡豪してきたのだった。
天城は、ソヒョンに天城は二者択一の賭けに勝ったら手術をすると約束する。
一度は賭けに負けたソヒョンだったが、息子とこれからも生きていきたいと再度賭けをして勝利。
世良が見守る中、天城はソヒョンの手術を行い、手術は無事成功する。

天城の手術に感動した世良は、天城に「日本に来て欲しい」と頼みこむ。
日本行きを拒んでいた天城だったが、世良が以前の指導医、渡海の名前を出すと、顔色が変わる。
そして、天城は世良とルーレットで賭けをすることになり、赤でも黒でもない「0」という初めての経験をした天城は、「まれに見る強運の持ち主」と世良に興味を持ち、日本行きを決めたのだった。

ゲスト

パク・ソヒョン/チェ・ジウ
韓国の医師で、ミンジェの母。
虚血性心筋症を患っていたが、天城との賭けに勝ち、「ダイレクト・アナストモーシス」手術を受けて助かる。

第2話

あらすじ

天城は、佐伯が計画中の新病院のトップに推挙され来日することに。
着任早々、とんでもない新病院構想で周囲の反感を買い、さらに自身は公開手術で日本医療界にデビューすると豪語。
天城は世界でただ一人、冠動脈バイパス術の進化形、ダイレクトアナストモーシスを扱える技術を持ち、それを披露すると言う。

そんな中、世良が担当している患者である洋菓子店を営む繁野は資金が足らずスナイプ手術を受けられずにいた。
娘の麻美は、繁野自身が独自開発した大人気商品であるアップルパイのレシピと販売権を売ることで資金を調達しようとする。
しかし、それを知った繁野とその孫の結衣は猛反対。
さらに繁野が助かるためには莫大な資金がかかる天城のダイレクトアナストモーシスを受けるしかないことが判明。
天城はなんと結衣に手術を受けるための賭けを持ちかけるのだった・・・。

一方、新病院のトップを密かに狙っていた高階。
その高階に、全日本医学会会長の座を佐伯と争っている菅井の影が忍び寄る・・・。

ゲスト

繁野結衣/堀越麗禾(市川ぼたん)
僧帽弁閉鎖不全症と重度の肺気腫を患い東城大学医学部付属病院に入院している患者の孫。

繁野麻美/蘭寿とむ
結衣の母親。

第3話

解り次第更新します。

次回(第2話)予告

TBS公式YouTuboo

まとめ

6年振りの『ブラックペアン』。
二宮さん演じる天城と、シーズン1の渡海との違いも楽しみです。

各話が放送されたら、更新していきます。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。








タイトルとURLをコピーしました