日曜劇場

エンタメ

『ブラックペアン シーズン2』 第1話の振り返りと気になるポイント 手術で流れたクラシックも悪魔!

こんにちは、こみみに編集部のカルロスです。日曜劇場『ブラックペアン シーズン2』がスタートしました。今作は、シーズン1で「手術室の悪魔」と呼ばれた渡海が去ってか...
エンタメ

日曜劇場『ブラックペアン シーズン2』がスタート 各話のあらすじ・キャスト・相関図

こんにちは、こみみに編集部のカルロスです。いよいよ『ブラックペアン シーズン2』がスタートしました。今作の舞台は、シーズン1から6年後の東城大学医学部付属病院。...
エンタメ

アンチヒーロー第七話 -追及- 瀬古の闇を暴き、すべては12年前の事件に繋がっていく… 中盤まとめ回

前回第6話で、12年前の事件に関わっていたとして、瀬古判事(神野三鈴さん)をターゲットにしていることが明らかになりました。そして、明墨(長谷川博己さん)の行動の源泉は12年前の「糸井一家事件」、その犯人とされる志水(緒方直人さん)の無罪を証明する事なのか…という、ストーリーの根幹部分に触れ始めました。第7話では、ついに判事である瀬古の闇を暴いていきます。※ネタバレ含みますので、ご注意ください。
エンタメ

アンチヒーロー第六話 -不正- 今度のターゲットも12年前の事件に関りが

前回第5話では、過去に志水の事件に関わっていた倉田刑事部長を追い詰め、「糸井一家事件」に光をあてるのが明墨の目的だったのか?そしてラストシーンでは以前無罪判決を勝ち取った緋山が、なぜか明墨と会っている場面でした。第6話では、明墨は新たな案件に着手します。実際のターゲットは誰になるのか?※ネタバレ含みますので、ご注意ください。
エンタメ

アンチヒーロー第五話-因縁-あらすじ 相関図更新 気になるポイント 点と点が繋がり序盤の伏線が回収される

前回第4話では連続不同意性交事件の弁護をすることなった明墨弁護士事務所。明墨のやり方を紫ノ宮、赤峰が予想します。一方で、紫ノ宮の父親が倉田刑事部長と判明し、12年前の糸井一家事件の偽証が疑われてきました。第5話では、倉田の不正疑惑を追い詰めていく中、明墨の本当の狙いが徐々に明らかに…点と点が繋がっていきます。最後にあの人が!※ネタバレ含みますので、ご注意ください。
エンタメ

日曜劇場アンチヒーロー 5/5第四話-冤罪-振り返り あらすじ+独自相関図 12年前の事件 紫ノ宮の父親登場 明墨との因縁?

前回第三話までで、明墨(長谷川博己さん)は赤峰(北村匠海さん)に対して、自分の思う道を行けと伝えましたが、果たして赤峰は明墨の元で学んで、松永(細田善彦さん)の事件を再審に持ち込めるのか?今回第四話。物語は中盤に突入していきます。わざわざ千葉の事件を他の弁護士から強引に替わってまで引き受ける明墨の狙いは?
エンタメ

日曜劇場アンチヒーロー 第三話振り返り あらすじ+独自相関図+序盤まとめ 赤峰のノートが明らかに

第三話放送されました。前回緋山(岩田剛典さん)の裁判後の行動により、緋山の罪を知った上での弁護をしていた明墨(長谷川博己さん)と、赤峰(北村匠海さん)との対立軸がどうなっていくのでしょうか?今回第3話。まだ序盤です。伏線を意識して楽しんで観てみましょう。
エンタメ

日曜劇場 ANTI HERO(アンチヒーロー) 4/21第二話放送振り返り あらすじ+相関図+気になるキャストをピックアップ

第二話放送されました。緋山(岩田剛典さん)の裁判の判決がなされる流れです。果たして明墨(長谷川博己さん)は緋山の無実を勝ち取れるのか?そもそも緋山は本当に無実なのか? 気になる展開になりますね。※ネタバレ含みますので、ご注意ください。
エンタメ

日曜劇場 ANTI HERO(アンチヒーロー) 4/14初回放送振り返り あらすじ+相関図+気になるキャストをピックアップ

日曜劇場 ANTI HERO(アンチヒーロー)が始まりました!放送前から情報統制ががされていて、具体的なストーリーはわかりませんでした。さて、初回放送でどこまで判明してきたのか、振り返っていきます。また、劇中に出演された気になるキャストもピックアップしていきますので、どうぞお楽しみに!※ネタバレ含みますので、ご注意ください。
エンタメ

TBS日曜劇場『アンチヒーロー』ベールに包まれたまま2024年4月14(日)よる9時スタート ⇒初回放送出演者の配役が判明(4/15)

こんにちは、こみみに編集部のカルロスです。2024年4月14日(日)よる9時スタート、TBS系の新・日曜劇場『アンチヒーロー』。ドラマのストーリーだけでなく、キ...